横浜市・川崎市内の廃棄物回収といえば日本ビソー  日本ビソーのサービス紹介 ③事業者様向けの臨時回収 |廃棄物|

ユニック車両

皆さんこんにちは!日本ビソーの森井です。

今回も前回に引き続き日本ビソーで行っているサービスのご紹介をさせて頂こうと思います!

今回は廃棄物の臨時回収について書かせて頂きます。

 

 

【①廃棄物の臨時回収概要】

日本ビソーでは廃棄物の臨時回収を行っています。臨時回収ではお客様の事務所で発生する粗大ごみから、廃液類、剪定枝等々、様々なものを回収しています。

また、回収車両も種類がありますので、お客様に合った車両でご提案をしております。

また、定期回収同様に以下の流れでのご提案となります。

 

〈回収までの流れ〉

  1. ヒアリング
  2. 下見(実施しない場合もあり)
  3. お見積
  4. ご契約
  5. 回収開始

 

〈主な回収実績〉

パレット、剪定枝、事務所移転に伴う粗大ごみ、廃液、廃油、製品廃棄に伴う多量の生活雑貨類、イベントで発生する廃棄物、機械類、内装工事に伴う廃棄物等々

 

〈回収可能エリア〉

産業廃棄物:神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県

一般廃棄物:横浜市、川崎市 ※剪定枝等

 

創業から様々な廃棄物回収のご相談を頂き、事務所から発生する物であればほとんど回収の実績があります!

 

 

【②臨時回収で使用する車両】

臨時回収では、複数の車両を使い分けてご提案をしています。それぞれの車両には特徴がありますので、簡単に説明いたしますね。

 

①パッカー車

一般的なごみ回収車というとこの車両をイメージする方が多いのではないでしょうか?この車両はゴミ袋に入った廃棄物、生ゴミ、布類、草木等の柔らかい廃棄物を回収するのに適しています。車体の後部で廃棄物を圧縮しながら積み込むことができるので、かさばってしまう廃棄物を効率よく回収することができます!

パッカー車

 

②アームロール車

粗大ごみ回収に適した車両になります。背負っているコンテナもサイズがあり、当社では5㎥・8㎥のものがございます。お客様の廃棄物量に合わせて回収が可能です。また、コンテナはお客様の敷地に設置することが可能です。コンテナを設置し、廃棄物が溜まった段階で回収を行うことができます。イベントゴミの回収では、イベント開始前にコンテナを設置し、イベント終了後にコンテナ撤去という方法で回収を行っています。

コンテナ車

③バン車両

密閉型の車両になります。機密性の高い廃棄物の回収に適しています。また、車両サイズが小さく、基本的にどのような廃棄物も積み込むことができますので、

道が狭いエリアでの回収にも適しています。

密閉型車両④ユニック車

クレーン付きの車両になります。人力で回収の難しい重量のある廃棄物の積み込みに適した車両です。また、クレーン先端のアタッチメントを変えることで剪定枝等の細かな廃棄物の回収も可能となっております。この車両では剪定枝、機械類、がれき類、ドラム缶に入った廃液等の回収を行っております。

ユニック車両

【③回収費用はどのように決まるのか?】

こちらも前回のブログで説明をしました通り、運搬費と処分費で金額が決定いたします。

 

①処分費

前回のブログと重複しますが、廃棄物重量によって処分費が決まるケースがほとんどです。

ただし、臨時回収では定期回収と比較して、発生する廃棄物の種類が多いので、安価かつ適正に処分ができるよう複数の処分場様での処分をご提案することがございます。

 

(例)発生する廃棄物:粗大ごみ(事務机、ロッカー)、廃液類(事業で使用していた薬品)、機械類

処分場①:粗大ごみ(事務机、ロッカー)

処分場②:廃液類(事業で使用していた薬品)

処分場③:機械類

産業廃棄物の処分先は民間の処分場様になり、各処分場様によって様々な処分施設をお持ちです。その施設にあった廃棄物は安価に受入をしてくれますが、施設に合わない廃棄物は受入不可(もしくは高額な処分費)となってしまうケースがあります。弊社は収集運搬のみ行っている会社なので処分を行うことができないという弱みがありますが、一方で様々な処分場様とのお取引があり、廃棄物に最適な処分場を選定することができます。

適正処理とコスト削減につながるご提案を日々心掛けています。

 

 

②運搬費

・運搬距離

臨時回収は定期回収と比較して広範囲の回収を行っておりますので、回収場所までの距離が運搬費を決める重要なポイントです。

弊社では遠方のお客様でも運搬費が高額化しないよう、1日に回収スケジュールを工夫して無駄な運搬距離が発生しないように心がけています。

 

・車種

減価償却費、維持費用は車両によって変わってきます。特に特殊車両(ユニック車、バキューム車等)での運搬は高額になるケースが多いです。

弊社ではお客様のご予算と回収対象の廃棄物によって車種を選択しています。

 

 

 

今回は事業者様向けの臨時回収サービスについてご説明しました。

臨時回収のお客様はお急ぎの事が多いので、ご依頼を頂いてから回収まで迅速な対応を心がけています。

ごみ回収でお困りごとがあれば、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本ビソー株式会社
〒221-0014 神奈川県横浜市神奈川区入江2丁目18番地 ユニー大口ビル208
TEL:045-401-6948
MAIL:info@nihon-biso.co.jp

HP:https://nihon-biso.co.jp/

WEB見積:https://nihon-biso.co.jp/quote/

日本ビソー㈱ロゴ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★